年内のご挨拶、来年の抱負「TAKEFU百店会」

お久しぶりです。

 

2016年7月11日に始まったよたろ旅第二章「北へ」

 

3か月の東北、北海道の竹布を届ける旅が無事に終わり早、3か月が経ち年末を迎えました。

 

待ってくださっていた関西、九州の方々のところを回っていたらあっという間に年末でした。

 

 

 

さて、今年1年はどんな年でしたでしょうか?

 

 

ブログを長い間更新できなかったので、ここでしっかり振り返り、今の気持ちを残しておこうかと思います。

 

 

昨年4か月かけて関西、九州、四国を車で回り。

今年は3か月かけて東北、北海道。

 

 

この旅で大切にしたのは、「ご縁」です。

一期一会のそのタイミングで繋がるご縁。

アポイントはとらず、売ろうとせず。

 

TAKEFUを伝え、必要な方へガーゼが届くようにする事だけを考えて旅をしました。

 

数えてみたら今までで95回!

TAKEFUお話会をしておりました。驚

 

 

さて、44都道府県を回り、約200日をかけて約500店舗回って得たものはなんだろう?

 

 

 

約2年。TAKEFUを現場で伝えてきて今思う事は、

 

「幸せだなぁ」

 

でした。

 

 

 

・・・。

 

 

 

いかにも普通の感想で、他の社員の代表で行かせてもらったのに申し訳ないです。笑

 

 

でも、幸せなのです。毎日。

 

正確には「幸せ」だと感じれる心を得れた旅だったと思います。

 

 

例えば、500店舗もアポなしで飛び込んでいけば、門前払いもあるのが当たり前かと思います。

でも、門前払いを受けたことがないのです!

記憶にないのです。

 

 

 

また、30歳の私が普通にお仕事しているだけでは、お逢いすることが出来ないような方にもTAKEFUを通じてお逢いでき、多くを教えて頂けるのです。

 

生まれながらに量子波を持つ大先生。

いつも笑顔で逢うだけで嬉しくなる伊勢のお母様。

命の服を作られるお方。

 

日々出逢うすべての方々から多くを学ばせて頂きました。

 

 

 

全て、TAKEFUが繋ぐご縁のお陰です。

 

 

TAKEFUを今でも竹繊維の服やタオルと思われている方は多いかと思います。

 

でも、一度お話を聞いてくだされば、そう思う方は少ないかと思います。

 

なぜですかね?

 

 

世の中には知っているようで本当は全然違う。

多くの気づきがそこにはあり、

そのような感動や想いを届けている方々がいっぱいいる事をこの旅を通じ、知ることが出来ました。

 

なので、今の歳でこのような生き方ができる私は幸せなだぁと思わない日はないのです。

 

その自分の気持ちを心から素直に感じれるようになれた事がこの旅の財産でした✨

 

 

 

 

 

TAKEFUは必要な方へ必ず、届いていきます。

 

必要な方とは必ずご縁が繋がります。

 

そんな偶然のような、必然の出逢いがこの2年間には数えきれないほどありました。

 

 

でも、行動しなくては出逢えていないのも事実です。

 

 

 

 

よって、

来年もよたろ旅は続きます。笑

img_2060

 

ついにTAKEFUがアメリカをはじめ、世界に届きだしました。

来年には筒状ガーゼ、手袋が必要な方へ届きだし、

17年の想いがついに形となりだしました。

15349673_1158295100955694_8495865911071631778_n

現場を任されている私は、それを届けて下さる販売店様と共に、深く伝えていきます。

 

いつガーゼが現場に届いても良いように。

 

 

 

 

では、来年の抱負を!

 

 

「TAKEFU百店会」

 

深くご縁を繋いでくださる店舗を100店舗。

その拠点を中心に日本中に深く、TAKEFUの根を張ります。

今までの様に何処へでも行くのではなく。

 

そのお店を信頼し、頼ってくださっている方々へ、しっかりお店の方と共にお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

さぁ、年内あと少し。

皆様も体調には気を付けて良い年末をお過ごしください。

 

 

そして、また来年お逢いできる日を楽しみにしております。

 

 

今年一年、ありがとうござました。

 

 

今後とも宜しくお願い致します。

img_5921

 

 

 

 

株式会社ナファ生活研究所

営業部 お客様係

相田陽太郎

コメントを残す